F0d87bfc302415c57ce01d83fa438226?1215722279
オマールえび子の揚げたて日記

レシピの工程を改めました

2020/05/30 22:15

先日公開したレシピ



ありがたいことにつくれぽをいただいたのに、


ふくらむ!とうたっておきながら

誇大広告をうってしまいました_| ̄|○




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



すぐに原因を考えて

そういえば!!と

冷凍庫から掘り出したのがこちら

ぺったんこケージョ…

私も作ってた~(゚_゚)


これはポンデ沼にハマりだした頃のもので

原因は生地のダマダマ


今回はこのダマが原因と仮定して


餅で例えるなら

米の粒が残った餅は伸びが悪いのと同じで

ポンデケージョもダマがあると釜伸びに影響するんだと思います。


なので当初のレシピには卵を加えてからダマを潰すと書きました。

ただ力加減や状況、粉のメーカーによって多少残ることもあって、まさに原因はそこ!


ふたたび餅で例えると

餅つきは蒸かしたてのもち米をつくのが鉄則


つまり、卵を入れてからだと生地が冷めてしまいダマが残りやすいことになります。


それなのにダマをつくれと言わんばかりの工程を書いていた私

問題アリアリのアリだったと猛省_| ̄|○



それからすぐに工程を見直して、


“卵を加えてからダマを潰す”

から

“卵を加える前にしっかり潰す”


に改めました。



つくれぽのコメント機能がない今、この場を借りてお詫びするしかできず、せっかく作っていただいたのにすみませんでした🙇‍♂️






実践編

先日購入したアゼードとドーセ

共にベトナム産


アゼードは発酵させたタピオカ粉

ドーセは未発酵のタピオカ粉


日本で一般的に売られているタピオカ粉はドーセと同じ未発酵タイプ


アセードはさらさらしているのに対して

ドーセは触った感じも日本のタピオカ粉に似ていて片栗粉みたい。

このドーセ、特にダマが残りやすかったので新しい工程の確認で使うことにしました。



タピオカ粉(ドーセ)100g

牛乳80g

塩ふたつまみ

サラダ油大さじ2

卵54g

砂糖小さじ1

シュレッドチーズ45g

(粉チーズは切らしていたので省く)


熱いうちにしっかり潰すとダマが一体化して粘りが出てきました。

さらばダマーー!!


ビフォー

アフター



続いてGABANのタピオカでん粉(国内製造)

分量は同じ


同じように潰します。

GABANのタピオカ粉は水分量が多く生地は緩め、ダマも残りやすい印象。


こんな感じに





今後も見直しを続けていきたいと思います。







クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください